ファスティングの方法について

おはようございます。

立腰整体ここからスマイル

院長の堀田です。

 

前回に続いてのブログです。

今回はファスティングの方法について!

ちなみに

前回の内容はこちら↓↓

『巣ごもりダイエット』おはようございます。立腰整体ここからスマイル院長の堀田です。ゴールデンウィークに入り皆さんいろんな連休の過ごし方があるかと思います。そんな中、この連休を利用し…リンクameblo.jp

 

では実際にファスティング(断食)って

どうやってやるの?

という疑問について、お伝えしていきたいと思います。

 

ファスティングの方法としては、

・半日ファスティング

一日ファスティング

三日間ファスティング

五日間以上のロングファスティング

 

期間はいろいろありますが、

ダイエットより、脂肪燃焼やデトックスの効果を

期待するのであれば、

最低三日以上!

チャレンジすることをお勧めします。

 

(デトックスに関わるケトン体が3日目以降から発生するためです)

詳しくは

過去ブログをご覧ください↓↓

『ファスティングの魅力』こんにちは〜立腰整体ここからスマイル院長の堀田です。今日でファスティング5日目、脂肪燃焼中です。体重はマイナス3キロ減67キロ→64キロです。ここまで来ると空…リンクameblo.jp

そして勘違いしている方も多いのですが、

 

ファスティングにチャレンジしよう!

よし!

明日からやろう!

、、、

と思っても残念ながらすぐにはできません。。。

 

なぜならいきなりファスティング(断食)をすると

身体に溜まっていた有害物質が急激にデトックス(排泄)するため、

身体への負担が大きくなるからです。。。

 

自分は過去何度もこの体験をしました、、(//∇//)

ですから自己流のファスティングは

絶対にしないでくださいね。。。

 

正しい断食(ファスティング)には必ず【準備食】の期間が必要になります!

 

『最低でも2日間!』

運動前のウォーミングアップと同じですね〜

 

この期間は

アルコール

カフェイン

タバコ

動物性たんぱく質

白砂糖などの甘いもの

などは禁止です。

 

また腹八分を心がけることも大切です。

 

その準備期間をしっかり行ってはじめて!

断食(ファスティング)をスタートできます。

 

そしていよいよ【断食期間】スタート!

この期間では、酵素ドリンクやルイボスティーなどの水分のみになります。

 

飲み方や量などは性別・体重・体質によって変わてきますので、カウンセリングの際に詳しくお伺いさせていただきます。

そして断食が終了したあとは、通常食に戻すまでの期間があります。

実はここが一番大切になります!

 

この期間は基本的に準備期間と同じなんですが、ファスティング(断食)を終えた後、身体の中はクリーンな状態になっていますので、消化に負担がないもの(重湯やおかゆなど)から徐々に摂取していく形になります。

 

またリセット効果で舌の状態も良くなり、味が濃く感じたり、量が食べれなくなったりします。

その状態を維持できることが、ファスティングの成果をいかに維持できるかにつながります!

 

と言うわけで、駆け足でファスティングの方法を説明させていただきましたm(_ _)m

 

ファスティングサポートをご希望の方には、より具体的に、より結果を出すための量や方法、食事指導などもさせていただきます。

ご希望の方はぜひお問い合わせくださいね!

ファスティングマイスター 学院

☆エキスパート・ファスティングマイスター 
石川県 野々市支部長
 
ファスティングの問い合わせは↓↓
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください