ファスティング3日目

こんばんは。

立腰整体ここからスマイル

院長の堀田です。

 

ファスティング3日目が終わりました。

ここまで来ると空腹感はほとんど無く、カラダが軽くなって心地よい感じです。

 

ファスティング3日目の体内における変化ですが、

奇跡のホルモンが登場します!

 

「アディポネクチン」という長寿ホルモンが活躍してくれます!

 

アディポとは「脂肪」

ネクチンは「接着」という意味

 

脂肪にくっ付く

 

つまり脂肪にくっ付いて毒素を流してくれるホルモンです!

 

しかしこのアディポネクチンが働くのは断食3日目以降で、本格的なデトックスや体重の変化が起こるのはここからなんです!

 

なので私がいつも言う、最低でもファスティングは3日以上やってほしいという理由がこれなんです!

 

そしてもう一つ理由があります。

 

それは生活習慣病に関すること、、

 

現在国民の7人に1人が生活習慣病と言われています。

高血圧・高脂血症・糖尿病

脳梗塞などの脳血管障害

メタボリックシンドロームなど、、

 

これらは食生活の乱れによるものだと言われています。

 

ちなみに日本人の死因の上位である悪性新生物(ガン)・脳血管障害・肺炎は全て生活習慣病の延長です。

 

乱れた食生活を改善し、生活習慣病を予防できるのはファスティングだと思います。

 

わたしがファスティングをオススメする理由として、ダイエットしてキレイになってほしいから!

その理由もありますが、、

一番は

 

食を通して健康で幸せな人生を送ってほしいからです!

 

「いつまでも健康で元気に、そして美味しい物を楽しく頂くことができる日々を!」

 

そのためにたった数日間だけ、食べることを我慢する!

これが一番の理由です!

 

明日は4日目!楽しみに〜

立腰整体ここからスマイル

院長 堀田昌志

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください