ファスティング5日目

こんにちは。

立腰整体ここからスマイル

院長の堀田です。

 

ファスティングも5日目となりました!

 

朝の目覚めも良く空腹感もなく、一日中頭の中がスッキリしています。

 

体内ではケトン体というものがつくられ、α波の分泌が高まっているため、リラックス状態のスイッチが入っているとだと思います。とても心地よい感じがします。

 

さて、ここで断食期間における今日までの5日間でお伝えした内容を簡単におさらいしたいと思います。

 

1日目

成長ホルモンが分泌され、細胞が若返る(断食から約12時間後)

2日目

サーチュイン遺伝子が働き、遺伝子の修復が始まる(断食から12〜24時間後)

3日目

アディポネクチンが分泌され、体内の大掃除が始まる(断食3日目以降)

4日目

脂肪燃焼が始まり、脂肪細胞の中の有害物質がデトックスされる(断食3日目以降)

5日目

脂肪からケトン体が生成され、脳に栄養を送りα波が発生(断食3日目以降)

これ以後は

上記全てが継続して起こり続ける状態

というかんじです!

 

半日や1日のファスティングでも胃腸を休める効果はあるのですが、

脂肪を燃焼してダイエットやデトックスで有害物質を排泄しようと思ったら、3日間以上のファスティングが絶対におススメです。

 

あと残り2、3日くらいデトックス状態を楽しみたいと思います。

 

立腰整体ここからスマイル

院長 堀田昌志

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください